好きな彼とケンカしてしまったけど別れたくないなら、あなたがこれからどれだけ明るさを好きな彼に見せることが出来るかどうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※初めてここに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

教えてgooに
こんな恋愛相談があったのですが。

・・・ここから・・・

彼氏と冷戦状態です。別れる覚悟をしておくべきでしょうか。

彼氏と2日前に、喧嘩というか気まずい空気になってしまいました。

付き合って11ヶ月で、この事があるまではホントに仲良くやってました。

今回の原因は私にあったと思います。
過去に彼が好きだった女性の話を出して私が泣いたからです。

その人と今でも連絡をとってるとか、
まだ好きだとか話に出してくるとかそんな事は一切ありません。

完全に私の自信のなさ、不安からの暴走です。

彼的には、もうどうでもいいことだし、
前のこと過ぎてそんな話を今更されても、疲れる。と言ってました。

そのとおりだと思います。

その事は謝りました。
彼も、ごめんと言ってましたが、
ちょっと考えようと言われました。

おそらく今後の事ですよね。

今までもたまに険悪になる事はありましたが、
その日のうちには仲直りしてましたし、
別れたくない。好きだからと彼が言ってくれてましたが

今回は2日経過していて、
私が連絡しても、落ち着いて考える時間をくれと言ってきます。

別れようという言葉が言えないなら、
責めたりしないからハッキリ言っていいんだよ。
といっても
まだ時間をくれと言われます。

付き合っていくかを決めるのにそんなに時間かかるものでしょうか?

これまで私は彼のちょっと面倒な性格面や、
バツイチであったり色々なワケ有りの部分を理解してやってきました。

それがたったこれだけの事で、
分からないとなってしまうものなんでしょうか?

※引用元URL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8929297.html

・・・ここまで・・・

 

では、僕の意見ですが、

>これまで私は彼のちょっと面倒な性格面や、
>バツイチであったり色々なワケ有りの部分を理解してやってきました。

なのかもしれませんが、
それでも彼が

>まだ時間をくれ

と言うことは
これまでの積み重ねがあるからこそ、でしょう。

つまり、質問者さんは質問者さんなりに
一生懸命彼のことを理解しようと頑張ってきた。

けど、彼にとっては
「違う」と言いたくなることもあったのでしょう。

それらが積み重なっているからこそ
彼はこれからの質問者さんとのことを
どうしようかと考えてしまうことになったのではないでしょうか。

彼が質問者さんのことを
誰よりも信頼・尊敬できるならば

むしろ、
彼の過去の女性関係に関する話で
質問者さんが泣いてしまったら

彼は
「こんなに信頼・尊敬できる女性を泣かしてはいけない。
これからも誰よりもこの人のことを大切にしなければ!」
と思うはずです。

でも、実際はそうではない。

だから、つまり、

>付き合っていくかを決めるのにそんなに時間かかるものでしょうか?

彼自身にも問題はあるでしょうけど、
彼を迷わせ悩ませることになってる質問者さんにも
そもそもの原因があるということです。

そして、その原因が

>完全に私の自信のなさ、不安からの暴走です。

でしょう。

今回のケンカの件だけに限らず
これまで彼との11ヶ月のお付き合いの間の中でも
多少なりとも質問者さんの自信の無さや不安が
言葉なり行動なり、形となって
彼に伝わっていたのではないでしょうか。

自信が無かったり、いつも不安な気持ちが強いと
相手に別れを考えられてしまう原因のひとつとなってしまいやすいです。

つまり、ネガティブなものを
相手に伝え続けてしまっていると
当然ながら相手に別れを考えられてしまいやすくなるということです。

なので、質問者さんの場合は
今回のケンカだけが原因ではないということです。

これまでの11ヶ月のお付き合いの間の中で
彼に別れを考えられてしまうような
そんなネガティブなものを
質問者さんから先に彼に見せ続けてしまっていたからこそ、でしょう。

ということで、
好きな彼とケンカしてしまったけど別れたくない!

ということならば
これからどれだけ明るさと前向きさを
ひとつでも多く好きな彼に見せ続けることが出来るかどうかです。

そして、ケンカは
基本的には『両成敗』です。

つまり、よほどのことが無い限り
『片方だけが100%悪い』というのはありえないということです。

ケンカが起こるのも
結局はお互いにそれなりに理由があるから起こる。

ケンカのキッカケが相手にあったとしても
たとえば、相手90%、自分10%くらいの割合でも
ケンカが起こってしまう原因がお互いに必ず存在します。

なので、相手のほうが悪いとしても
自分にも少しでも至らない所は無かったか?という振り返りが
これから好きな彼との関係修復には欠かせません。

そうやって自分の至らない点をきちんと振り返り反省して
そして、少しでも多くの明るさ・前向きさを
好きな彼に見せ続けること。

それが好きな彼とケンカしても別れないで済む方法です。

・・・・・

ここまで読んで頂いていかがでしたか?

この記事が少しでも
あなたの恋愛のお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ^^

 



【恋愛に関するアンケートにご協力下さいませ^^】




SNSでもご購読できます。