好きな人が「会いたい!」と言いたくなるLINE(ライン)メッセージの作り方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

せっかく好きな人と
LINEでやりとりしてても

好きな人に
「会いたいな♪」なんて言われなければ

好きな人とラインをやってても
なんだか楽しくないですよね。

楽しくないというよりかは
「私は好きな人とこれからも付き合えるの?」
なんて不安に思ってしまいますよね。

だから、好きな人とLINEをやる以上は
好きな人からたくさん「会いたい!」と
言われるようになりたいですよね?

なので今回は

『好きな人が「会いたい!」と言いたくなる
LINE(ライン)メッセージの作り方(※よしのぶ流)』

をお話したいと思います。

 

■好きな人があなたに食いつきたくなるメリットを多く見せよ!

当たり前の話ですが
たとえば、「今度の休みの日に会いたいな」だけでは
相手にはメリットが伝わりにくいものです。

ましてや、嫌いな人から
「今度の休みの日に会いたいな」なんて言われても

嫌いな人にとってみれば
極めて迷惑なデメリットにしか感じないわけですよね。

だから、ただ単に
「今度会いたいです」みたいな言葉を送るのではなくて、

好きな人があなたに食いつきたくなるメリットを
あなたから先に見せ続けてあげてください。

たとえばクリスマスに
好きな人とデートをしたいなら

クリスマスの前日や近い日に
「クリスマスに会いたいです」なんて言うのではなくて

『クリスマスにあなたと会うことのメリット』を
遅くてもクリスマスの3週間くらい前から
好きな人に見せ続けることが大事です。

そして、この例で言うメリットとは

たとえば・・・

好きな人がクリスマスに食べたいものを
美味しく出してくれる良いお店のいいところを
あなたが4~5回に分けて好きな人にプレゼンする。

好きな人が最近欲しがってるものを
あなたがクリスマスにプレゼントできるようになるために

クリスマスの3週間ほど前から
好きな人が欲しがっているものの素晴らしいところについて
あなたが4~5回ほど共感してあげる。

たとえば、好きな人が
某ブランドの財布を欲しがってるのであれば

4~5回に分けて
その某ブランド自体の良さや
その某ブランドの財布のいいところなどを
いかにあなたが共感できるのかというお話をしてあげる。

・・・・・

つまり、メリットとは
自分から先にどれだけ相手が喜ぶ事を
ひとつでも多く行う事が出来るかどうか
という認識をして頂ければいいでしょう。

ちなみに今のあなたには
あなたから先に
好きな人を喜ばせてあげることが出来ることが
いくつありますか?^^

もし30個以上行うことが出来るなら
あなたが何の苦労もする必要も無く
先に好きな人から何度もしつこいくらいに
「会いたいよーー!!」と言われていますよ^^

 

■好きな人の思考と嗜好に多くの共感を示してあげよ!

人は誰もが
自分の事を先に理解されたい生き物です。

だから、たとえば
「好きな人から愛されたいよー!」
なんてことばかりを強く願う人ほど

好きな人からたくさん理解されたい
ということを先に望んでいる、
けど、それが叶っていないわけなのです。

でも、だからこそ、
好きな人から先に理解してもらうことよりも

自分から先に
好きな人の事をたくさん理解してあげればいいのです。

先ほども言いましたが
人は誰もが自分の事を先に理解されたい生き物です。

そして、自分の事をたくさん理解してくれる人にほど
人は尊敬・親近感・好意を強く持つようになるのです。

だからあなたがこれから
好きな人から「会いたいよ!」と
何度も強く言われるほど愛されたいのであれば

普段からあなたからいつも先に
好きな人のことを誰よりも理解してあげてください。

つまり、普段から
あなたからいつも先に

好きな人が考えて思っていることや
好きな人の好きなことや趣味や
好きな人のやりたいことや頑張りたいことなど

総じて言うと
『好きな人の生き方・人生』に
いつもあなたから先に
多くの理解と共感を示してあげてください。

それを続けていけばいくほど
あなたがヘンテコな恋愛テクニックなど
一切使う必要なんてありませんし、

あなたから特に何もしなくても
勝手に好きな人があなたに対して
尊敬・親近感・好意を強く持つようになって

もういつもあなたに会いたくて
会いたくてたまらなくなりますから^^

・・・・・

ここまで読んで頂いていかがでしたか?

ちなみに具体的な文例を載せていませんが
その理由も実に簡単です。

『人の心は
テクニックやマニュアルなんかでつかめるほど
甘いものではない』

からです。

だから、考え方とあり方を
あなたに大事にしてほしいので

具体的な文例ではなくて
好きな人が「会いたい!」と言いたくなる
LINE(ライン)メッセージの作り方の根源である考え方とあり方を
今回多くお話させて頂きました。

要するに
先に自分からどれだけ多く
好きな人の幸せを応援してあげられるかどうか、
それをあなたに大事にしてほしいのです。

それが出来るようになれれば
あなたはもう毎日でも
好きな人から「会いたいな♪」というラインメッセージを

あなたが
「もういいよ!」ってウンザリしたくなるほど
好きな人から多くもらえるようになれますから^^

応援していますよ!^^

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


【恋愛に関するアンケートにご協力下さいませ^^】




SNSでもご購読できます。