ただ単に会いたいだけでは、好きな人から好意や新鮮味を奪ってしまって失恋のリスクが高くなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

せっかく好きな人と仲良くなれても
ただ単に会いたいだけでは、

いくら好きな人の性格や心が素敵であっても
それでも好きな人からいずれ必ず
好意や新鮮味を奪ってしまうことになってしまい

結果、好きな人に振られてしまう、
というリスクが高くなります。

好きな人に会いたいと思う気持ちがダメ、
と言っているのではありません。

好きな人だって心のある人間だからこそ、
好きな人の心をまず先に読み取った上で、

好きな人に喜んでもらえる提案を
自分から先に行ってあげなければ

たとえば、
「今週末休みなんでしょ?じゃあ会おうよ」
くらいの内容では
いずれ好きな人が冷めてしまうわけです。

好きな人のことが本当に好きで
好きな人からたくさん愛されるようになりたいなら、

あなたから先に
好きな人のことをたっぷりと喜ばせてあげてください。

もちろん、見返りを求めてはいけませんよ。

好きな人に喜んでもらうのを
自分から先に行うのが当たり前、
という考えを持って

その考えを行動に反映してこそ
好きな人からたくさん愛されるようになれるわけですから^^

じゃあ、どうすれば
『ただ単に会いたい』ではなくて

好きな人に喜んでもらえて、
なおかつ、好きな人があなたに食いつくように
「よし!絶対に会おうね!」と
言いたくなるようになるのか?

それは簡単です。

簡単に言いますと
『提案上手(プレゼン上手)になりましょう』
ということです。

恋愛だけじゃなくて
すべての人間関係に言えることですが、

自分に有利に事を進めることが出来ている人ほど
相手への提案(プレゼン)が非常に上手いのです。

相手はどういう人なのか?


相手は何を好み、何を嫌うのか?

相手は何で怒り、何に悲しむのか?

そういう情報を
どれだけ小さなものでも逃さず収集し、
相手への理解を深める。

そして、そのうえで、得た情報をもとに
自分から先に相手に喜んでもらえることを提案するわけです。

ちなみに、
この『提案(プレゼン)上手』になれる仕事があります。

それは『営業職』です。

ご存知の通り、営業のお仕事は
相手の企業さんや取引先にいい思いをしてもらいつつ
自分の会社に利益をもたらさなければいけない。

だから、営業のお仕事で
いい成績をおさめる事が出来ている人ほど

ただ単に相手に会っているのではなくて
相手にどうすればいい思いをしてもらえるのか?

そのための情報収集に励みつつ、
その情報をもとに
相手にいい思いをしてもらえる提案に励みながら

なおかつ、自分の会社に
しっかりと利益をもたらすことを頑張ってるわけです。

なので
愛され上手とは提案(プレゼン)上手
とも言えるわけです。

これはもう、
すべての人間関係に言えます。

なので、出来ればあなたにも
営業のお仕事に挑戦してみて頂きたいですが、

「そこまでは頑張れないよ!」
「他にやりたい仕事があるし。」
「別に転職したくないし。」

ということであれば

あなたが接する人すべてに対して
「どうすればこの人に先に喜んでもらえることが出来るか」
という考えを持って
そして、それを行動に移してみる、
という経験を重ね続けてみてください。

本当に大事なことなので
しつこいですがもう一度言いますね。

愛され上手とは提案(プレゼン)上手
ですよ。

なので、好きな人から愛され続けたいなら、
あなたからいつも先に
好きな人に喜んでもらえることを提案するということを
積極的に実践し続けてくださいね^^

 

【関連記事もご覧下さい】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください