結婚願望の無い彼氏が「結婚しよう!」と強く言いたくなる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※初めてここに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

僕の知り合いで
数年ほど彼女と同棲している男性がいますが、

その知り合いに対してだけでなく
そういうふうに数年以上
彼女と同棲しているのに
結婚しようとしない男性には

少なくともその彼女さんとは
結婚したいという願望が
今は無いんだろうなと僕はいつも思います。

だって、大好きで一緒に暮らしてたら
数年も同棲なんて続けないでしょ。

大好きだからこそ
「結婚しよう!」とプロポーズして
結婚に話を“進めたくなる”ものですからね。

とまあ、その話はさておき、
せっかく好きな男性とお付き合いできているのに

お付き合い自体は数年以上と長いのに
彼から「結婚しよう!」と言われないのは
やはり、それだけの理由があります。

ちなみにその理由が
『経済的な理由』だけなのであれば

何らかの方法や方向性
経済的な問題を解決・向上させる事が出来れば
男性も結婚に踏み切りたくなるので、

『経済的な理由』だけで
結婚に進まないのであれば

申し訳ないですが、あなたが
経済的に少しばかり彼をフォローしてあげて下さい^^;

では、経済的な理由ではない
(あるいは、メインではない)場合は

どうすれば愛する彼から
「結婚しよう!」と強くプロポーズされるようになれるのか?

では、今からその要点を
解説させて頂きますね^^

 

変化・成長していく。

せっかく彼と長く付き合えているにも関わらず
彼から一向にプロポーズをされない女性ほど

彼が追いかけたくなるほどの
変化・成長が明らかに不足しています。

特によく多いのが
彼に
「出会った頃が一番可愛かった(ので今はダメ)」
「昔より太って魅力を感じない」
など言われるケースですよね。

自分の魅力が落ちてしまう人ほど
変化・成長が明らかに不足しているし、

また、変化・成長する事を
楽しもうという前向きさが欠けているから

だから、愛する彼に
上記のようなダメ出しをされてしまう状況になりやすい。

そんなことでは
残念ながら彼から「結婚したい!」
なんて言われるわけがないですよね。

彼から「結婚したい!」とプロポーズされたいなら
彼が必死になって
あなたのことを追いかけたくなる状況を作ることであり、

その唯一絶対の方法・方向性が
変化・成長することを楽しみ続けることです。

愛する彼に対してやることなすことが
ダメという意味でいつも同じになってしまってませんか??


 

彼のかゆいところに手が届く存在になる。

彼の背中をかいてあげろ、
ということではありません(笑)。

(もちろん、それも大事ですが。)

要するに、愛する彼に

『なんて気が利くイイヤツなんだ・・・』

『こんなにオレの事を分かってるヤツは他にはいないよな・・・』

と強く思われる存在になることです。

ただ、こういう話をすると
「私は便利な女とか都合のいい女になりたくない!」
という考えを持つ女性もいますが、

結局、便利な女や
都合のいい女になってしまってる女性ほど

本当の意味で
愛する彼を全力で応援できてないから
だから、都合よく扱われる存在に陥ってるだけなんです。

たとえあなたが愛する彼が
冷酷非道な人間であったとしても

それでも彼が人間である限りは
感情を持っているわけですから、

そんな彼のために
どこまでも心を尽くし続けていけば

いかに冷酷な彼であったとしても
あなたのやさしさや愛が
人間である彼に分からないわけがありませんから。

(それ以前に、冷酷非道な男性などと
あなたは付き合わないでしょうけど^^;)

つまり、

『彼の幸せを誰よりも応援できるのは私だけなんだよ!』
という気持ちを

あなたからいつも先に
愛する彼に対して示し続けてあげることです。

人はひとりでは生きていけないものです。

いくら今の彼が若くて
女性にモテまくる男性だったとしても、
ひとりでは生きていけないものなのですから、

彼がモテまくる男性であろうがなかろうが
「あなたを本当に幸せに出来るのは私しかいないでしょ」
というスタンスを
あなたから先に示し続けてあげることです。

そのお考えを行動で示し続けると
彼の手の届かないかゆいところに手が届き
彼が心から必要だ!と思う存在になれます^^

・・・

 

簡単に言うとこんな感じですが、
いかがでしたか?

少しでもあなたのお役に立てます事を願いつつ、
あなたが愛する彼から
「結婚しよう!」と強く言われるようになれることを
僕は心より応援していますよ^^

 

【関連記事もご覧下さい】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す