料理に厳しい彼をうならせ、彼からもっと愛される方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

教えてgooに
こんな恋愛相談がありまして。

・・・ここから・・・

料理に点数をつける彼氏

彼の誕生日に、
スイートポテトとダックワーズと洋梨のタルトを作って
お祝いをしました。

美味しい、と言ってくれるだけで嬉しいし、
作った甲斐もあるのですが、

彼は
んー、70点かな、とひとこと。

わたしはお菓子作りが得意で、
友人たちにあげると絶賛されます。

70点って…とわたしが微妙そうな表情をすると、

だって俺の友達、パティシエだもん。
比べたらそっちのがうまいよ。

と彼の女友達と比較されました…。

せっかく朝早起きして作ったのに、、、
とわたしは彼に冷めました。

男の人ってそんな風に恋人の料理を評価するものですか?

※引用元URL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8857143.html

・・・ここまで・・・

 

では、僕の意見ですが、

>男の人ってそんな風に恋人の料理を評価するものですか?

いえ、そんなことないです^^;

むしろ、質問者さんの彼が厳しいほうです^^;

厳しいのか、
もしくは(言いづらいですけど)変人なのか、でしょうね。

でも、たまに彼のような男性は居ます。

たとえば、ロンブー淳さん
(ロンドンブーツ1号2号 田村淳さん)
なんかは、結構細かくて厳しいですよね。

淳さんの奥さんが作った煮物に対して
普通に「生煮えだね」とダメ出しすることもあるらしいですから。

まあ、好みというのは
人それぞれ違いますから、

どれだけお友達から評価されていても
残念ながらそれがすべてとは限りませんからね。

実際に質問者さんの彼のように
他の人とは少し感性・感覚が違ったり、

あるいはロンブー淳さんのように
細かい性格で自分も料理をするような男性だと

やはりそんな自分をうならせる料理でなければ
今回の彼のように手厳しい事を言うこともあるでしょう。

ということで
料理に厳しい彼をうならせ、
彼からもっと愛される方法とは何か?

それを今からお話させて頂きますね^^

 

彼に「参った!」を絶対に言わせてやるために・・・

今回の質問者さんの彼のように
料理に手厳しい男性をうならせて
心から「参った!」と絶対に言わせるにはやはり、
『徹底的に料理の腕を磨く』必要があります。

周りの人たちから
「そこまで頑張る必要があるの?」と
ツッコミを入れられるくらいに頑張るくらいが
今回の質問者さんの彼みたいな男性をうならせるには
ちょうどいいくらいですからね。

なので可能であれば
料理教室や料理学校に通うのはもちろんのこと、


料理に関する資格も
出来るだけひとつでも多く取得するくらいに
料理の腕を磨くほうがいいでしょう。

そこくらいまで頑張らないと
今回の質問者さんの彼のような男性から
「参った!」を言わせることは出来ないです。

大事なことなのでもう一度言いますね。

彼に「参った!」を絶対に言わせてやるために
『徹底的に料理の腕を磨く』くらいがちょうどいいです。

 

あなたの料理を高評価してくれる味方を100人以上作る。

これも先ほどの
『徹底的に料理の腕を磨く』と
同じ事が言えるのですが、

たとえば、
『1人から評価されてるもの』と
『100人から評価されてるもの』とでは

やはり、
『100人から評価されてるもの』のほうが
人は信じやすいし、影響を受けやすいのです。

『数の理論』みたいなお話になりますが、
でも、特に今回の質問者さんの彼のように
ちょっとやそっとのことで
いい評価をしてくれないような

そんな細かくて手厳しい男性から
「あなたは素晴らしい」と
しっかりと評価されるようになりたければ
『数の理論』も必要になってくるわけです。

つまり、あなたの料理がすごく美味しくて好きだ!
という高評価をしてくれる人が
ひとりでも多く居るという実績を
きっちりと作る必要があるということです。

ちなみにそんな味方を
ひとりでも多く作る方法ですが・・・

クックパッドにあなたのレシピを投稿し続けて
「つくれぽ」100ゲットを目指す。

つまり、
「あなたのレシピで料理してみましたよー」という評価を
100人以上のユーザーから頂くことを目指す。

ちなみにつくれぽ10ゲットでも
結構ハードルが高いらしいですが、

そんなつくれぽを100以上ゲットできたら
今回の質問者さんの彼のような男性でも
そんなあなたの頑張りと評価を認めざるを得なくなります^^

 

あなたのフェイスブックにあなたの料理写真を投稿して
100人以上からいいねをもらいつつ、
30人以上から高評価なコメントを頂く。

 

あと、もし可能であれば・・・

あなたの自宅などで、
あなた主催で料理教室を開き
毎回10人以上に参加して頂く、
あるいは1ヶ月で100人以上に参加して頂く。

 

・・・これくらい徹底的にやれば
料理に厳しい今回の質問者さんの彼のような男性も
あなたに「はは~。参りました。」と屈服します(笑)

あと、ここまでお話したこと以上に
あなたに一番大事にして頂きたい事があります。

それは・・・

『あなたが料理をとことん楽しめること』

です。

彼を見返す気持ちが一番の行動理由になっていたら
料理を美味しく作れなくなりますし、

また、そういうマイナス感情が
料理にびっしりと染み付いてしまって
美味しく感じてもらえませんからね。

あなたが料理をとことん楽しめる上で
今回の方法を実践していってくださいね^^

・・・・・

 

いかがでしたか?

この記事が少しでも
あなたの恋愛のお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ!^^

 

【関連記事もご覧下さい】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す