恋愛依存症は「自分が恋愛依存症であることをあえて意識しない」ほうが早く治るというお話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

先日5月23日に東京で行わせて頂いた勇気付けセッションで
恋愛依存症で悩む女性にお会いしましたが、

その方の詳しいお話はここでは言えませんが
その方に対しても、
また、この記事をご覧頂いているあなたに対しても
僕がお伝えしたいことは

恋愛依存症だからといって
「治さなきゃ幸せになれない!!」
なんて自分を追い込まなくていいよ、ということ。

人は無理をするほど
【反動力】が強く働いてしまいやすい。

つまりたとえば、
ダイエットになかなか集中できない女性が
「やせなきゃ可愛くなれない」
なんて感じで自分を追い込むほど

その反動力のせいで
自分の心を痛めてしまいやすくなり

結果、余計に自分へのストレスがたまってしまい、
せっかく頑張って運動をしても
その運動で疲れた心と体を癒すために
ポテトチップスをバリバリ食べてしまう、という感じです。

つまり人は
「何々しなければいけない」と思うほど
自分を苦しめてしまいやすいのです。

恋愛依存症のために恋愛が上手くいっていないなら
たしかに恋愛依存症は治したほうがいいでしょう。

でも、だからといってあなたが
「恋愛依存症を治さなければ
私は愛する彼に捨てられてしまう・・・」
とか、自分を追い込んでしまったら

実際に本当に好きな人に捨てられてしまうという反動が
起こってしまう可能性が高くなるわけです。


大事なことは
自分らしく楽しく生きること。

それが
恋愛も人生も上手くいくようになるコツです。

だからあなたが今
恋愛依存症が治らなくて苦しんでいるなら

恋愛依存症を治すという意識をするのではなく、
「そのうち恋愛依存症が治ればいいんじゃね?」
くらいの気楽さを持って
毎日を少しでも明るく楽しく生きること。

だから、恋愛依存症というのは
「自分が恋愛依存症であることをあえて意識しない」ほうが早く治るものです。

「私は恋愛依存症だ」なんて意識するヒマがあるなら
そのヒマな時間さえも
あなたが自分を楽しくするために
1秒でも多く使ってください^^

ちなみに恋愛依存症に掛かりやすい人や
恋愛依存症をなかなか治せていない人ほど
良くも悪くも時間を持て余しすぎています。

でも、時間を自分の成長や成功のために
1秒でも多く長く使い続けていけば、
恋愛依存症なんて簡単に克服できます、誰にでも^^

ウソだと思うなら、
まあ、だまされたと思って
あなたの時間を可能な限り
あなたの成長のために使ってみてください。

そしてあなたが家に帰ったら
寝ること以外に使える時間が無い、
っていうくらいに
自分の成長のために時間を使うといいです^^

そうすれば恋愛依存症の克服はもちろんのこと、
好きな人との恋愛も
あなたのこれからの人生も
明るく楽しく上手くいくようになりますよ!^^

 

【関連記事もご覧下さい】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す