※初めてここに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

教えて!gooに
こんな恋愛相談がありまして。

■実際に会った時の態度と、メールの差

今、遠距離で気になっている人がいます。
出会いはネットですが、しばらく交流はありませんでした。
しかし、最近会う機会がありました。
話しているうちに、お互いに良い雰囲気だった気がしたんです。
同じ行為してくれたり、話ははずんでいたし、最後まで居てくれたし
後日別の友達を含め一緒に遊びました。

それから、私のほうがすごく気になってきて
思い切ってメールをこちらから送るようにしてます。
「お仕事お疲れ様」「暇だから相手してください」など

でも、相手の都合が忙しそうで、返信はしてくれるのですが、続きません・・・
積極的に、毎日メールを送るのは初めてです。
なので、がんばって話続ける事もまだ苦手で、
返事もそっけない感じを受けました。

あの時の態度はなんだったんだろ?とちょっと寂しく思ってます。
これって私の思い違いですか?

※引用元URL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8222612.html

では、僕の意見ですが
まず、質問者さんが男性なのか女性なのかにもよるので
何とも言えない部分がありますが、

でも、内容からして
おそらく質問者さんは女性だろうと思いますので
そういうことで僕の見解を述べさせて頂きますが、

これって私の思い違いですか?

そうではないと思います。

ネットでの出会いがきっかけということですので
やはり、ネットとリアルでの違いを
把握し切れていないだけではないでしょうか。

ちなみに男性でも
(´・ω・`)←のような顔文字を普通に使うけど

いざ実際その男性に会ってみたら・・・
ちょっと怖い感じがする男性だったり、

絵文字なんて使わなさそうなほど
無骨な感じの男性だったり、

なんてことは実はよくある話です。

また、男性は女性とは違い
感情の表現があまり上手くなかったりします。

(※もちろん、世の男性すべてがそうではありませんよ^^;)

なので、メールを苦手とする男性は多いですし、
メールは苦手だけど、
実際に会ってみたら明るくて気さくな人だったりとか
そういうギャップがあるわけです。

そもそもネットやメールというのは
好きな人と直接接触する場所ではないじゃないですか。

やはり、好きな人と親密になれる方法の基本は
これからどれだけ時代が進んでも
『実際に会う回数を増やすこと』に勝るものはありませんからね。

だから、好きな人とは
ネットやメールなどでのやりとりに
決して依存してしまわないことです。

あくまでも、コミュニケーションツールのひとつとして
楽しく使わせてもらうもの、と認識しておくことです。

実際に、好きな人と会えるようになるために、
好きな人に喜んでもらえることを
メールのネタや電話のネタにすることです。

そして、好きな人と会える回数を増やし
好きな人から信頼を得ることに励むことです。

最近特に若い人たちが
LINE(ライン)などのツールに依存してしまっていて

たとえば、
「好きな彼にメッセージを送ったのに
既読になってるのに返事が来ない・・・」
とか

「LINEを使ってる形跡があるのに
私に連絡してこないのはなぜ??」
とか

そんな感じで
明らかにLINEやネットのツールに
良くも悪くも依存しすぎて
自分で自分を不安にしてしまってる人が多いです^^;

当然、そういう人たちほど
好きな人からなかなか愛されていないものです^^;

なので、もう一度言いますが

ネットやメールはあくまでも
気軽に使えるコミュニケーションツールだと認識しておくこと。

決して、ネットやメールに依存しないこと。

好きな人に楽しんでもらえるやりとりに全力を尽くすことで
好きな人に会ってもらえる回数を増やしていくこと。

好きな人と実際に会う回数を増やすことで
好きな人により喜んでもらえることを実際に行い
好きな人からの信頼を得続けることで

好きな人との恋愛に対して
自信を持てるようになっていくこと。

・・・という流れを実践していってくださいね^^

そうすれば、
好きな人からメールが少々遅くなっても

不安や寂しさに
心が支配されてしまうこともなくなっていきますから^^

・・・・

いかがでしたか。

僕の意見が少しでも
恋に悩むあなたのお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ!^^