・【好きな彼に「あなたとは一生付き合わない!」と言われたら、好きな彼の心をつかむのは難しいのか?】
という考え方は「好きな彼の心を積極的につかもうとしない弱気で受け身な思考」だと早く理解することがまず大事

・【好きな彼の心を積極的につかもうとしない弱気で受け身な思考】を持つ女性ほど
自分の人生において「どんな小さなことであっても成功させた経験」が不足している

⇒好きな彼があなたに対して何と言おうが
それでもあなたが好きな彼の心を積極的につかもうとする前向きさと心を持つためには

「どんな小さなことであっても成功させた経験」をひとつでも多く得続けることで
【自分への自信を生み出し、そしてその自信を果てしなく高め続けること】が必要

・「どんな小さなことであっても成功させた経験」を得るには何をすればいいのか?

⇒あなたが少しでも良くなるなら
人様にご迷惑をかけるようなことや法を犯すもの以外なら何でもOK

だけど、出来る限り、
人様の喜びや幸せにどれだけ小さくてもつながるものののほうが
「どんな小さなことであっても成功させた経験」を得たときのあなたの満足度がよりUPする

⇒具体的には何をすればいいのか?

いつも会う人に元気に笑顔で挨拶する

働いているのであれば会社の売り上げに少しでも貢献する
接するお客様の幸せに少しでも尽力する

どれだけ小さくても社会のためになること
(ボランティア活動、募金など)を行う

など。

・要するに好きな彼から「あなたとは一生付き合わない!」と突き放されても
好きな彼との恋仲を諦められないのにそれでも
「私では彼と恋仲になれないのだろうか?」と弱気になる人には
【自分で自分を成功に導くための思考と行動】が不足しているということ

・好きな彼から「あなたとは一生付き合わない!」と突き放されても
それでもあなたの【心から強く望むこと】が
好きな彼との恋愛成就なのであれば

「好きな彼と私は付き合えるだろうか?」と弱気かつ受け身になるのではなく
「私は絶対に彼と恋仲になってやる!」と前向きに思い続けるしかないということ

・「私に出来るだろうか?」ではない
あなたが選択できることは「やる」か「やらない」か、
そのどちらかしかないということ

・あなたは好きな彼とどうなりたいのか?
あなたが【心から望むこと】に対して素直になって
そのうえで「やる」か「やらない」かのどちらかだけを選んでほしい

・人は自分が心から強く望むことしか行うことが出来ない生き物である

つまり、あなたが本当に好きな彼と添い遂げたいのであれば
「私は彼と恋仲になれるだろうか?」という弱気で受け身な思考はもう行わないはず

・好きな彼の心をあなたがつかむということの意味は
あなたが誰よりも好きな彼を幸せにし続けるということである

好きな彼と恋仲になりたいとあなたが本当に本気で望み続けるのであれば
あなたがこの世界で誰よりも、好きな彼の人生をこれから少しでも幸せなものにしつづけてあげてほしい