好きな彼に「前より好きじゃなくなった」と言われても前以上に愛されてしまうたった二つの方法とは?

※初めてここに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

教えてgooに
こんな恋愛相談がありまして。

・・・ここから・・・

男の人はモテる人が彼女だと良いんでしょうか?
男の人教えてください

私は、半年前に振られた彼が居ます。
未だに連絡を取り合ったりしますが、誘っても断れてたんです‥。

最近仕事の転職で、面接に行きました。
面接先で、社長が若くってイケメンでして、
私が面接にいくと、その場で即採用でした。

ただ、仕事が技術の面で少したりてないので、
掲載内容より少し時給が下がるとの事。

その事で働こうか悩んで元カレに相談したら、
『即採用がおかしい』と怒り出してて、
結局その会社はお断りしました。

その後社長から個人的に連絡があり結局私を個人的に気に入ったと事でした。

その話も元カレが心配で聞いて来たので、
正直に話したら、『君は可愛いからな』と珍しく褒めてくれました。

その後私が、ご飯に誘うといつも忙しいと言って居た元カレが
日にちを調整して行くっと約束をしてくれました。

そこで相談なんですが
彼はお付き合いしてる時私が男の人にモテるのが嫌だと心配しており、

私も彼を愛してたので一切男友達と連絡も切り、
休みの日は、仕事のセミナーに行き彼を安心させてました。

そしたら、彼から頻繁に連絡や会いに来るのもなくなり、
半年前に『前より好きじゃなくなった』と言われました。

男の人は彼女は、モテるのがいいんですか?
それとも彼一途がいいのか?

今度会うのですが、この半年間の話を聞かれた時に、
正直にモテた話をした方が効果的なのか?
教えてください。

※引用元URL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/9660629.html

・・・ここまで・・・

 

では、僕の見解ですが、

>男の人は彼女は、モテるのがいいんですか?

自分の彼女になる女性が
キレイあるいは可愛い人のほうが
男性としてはやはりうれしいですよね。

ですが、
「キレイ・可愛い」と「モテる」は
当然ながら意味合いが違ってきますよね。

たとえば

「今日は会社の先輩のAさんに
“彼氏と別れて俺と付き合わないか?”と告白された」

とか、

「学生時代のクラスメイトのBくんと
先日の同窓会で久々に出会ったときに

“もっとキレイになったね~。
彼氏いないならオレと付き合ってほしいな~。”
なんて言われたよ」

という感じで
いわゆる【モテ武勇伝】を
愛する彼女から聞かされるのを
素直に喜ぶ男性なんていないと思いますよ。

なので、

>それとも彼一途がいいのか?

やはりそれが当然ですよね。

ただ、

>今度会うのですが、この半年間の話を聞かれた時に、
>正直にモテた話をした方が効果的なのか?

そもそもの問題点はそこじゃないよね、というのが僕の見解です。

それに、先ほど申し上げました通り、
男性にとって自分が気になる女性の
【モテ武勇】を聞かされても素直には喜べないわけですから。

で、僕が今言いました
「そもそもの問題点」についてですが、

好きな彼に

>『前より好きじゃなくなった』と言われました。

それが一番の問題ですよね。

なぜ好きな彼に
「前より好きじゃなくなった」と言われるようになってしまったのか?

質問者さんはそもそもの問題の本質に気付いていないからこそ

>今度会うのですが、この半年間の話を聞かれた時に、
>正直にモテた話をした方が効果的なのか?

という感じの
彼からすれば見当違いの答えを
出そうとしてしまっているわけです。

たしかに

>彼はお付き合いしてる時私が男の人にモテるのが嫌だと心配しており、
>私も彼を愛してたので一切男友達と連絡も切り、
>休みの日は、仕事のセミナーに行き彼を安心させてました。

そういうふうに
彼を不安にさせない努力に励まれたことは
本当に素晴らしいと僕は思いますよ。

ただ、にも関わらず
好きな彼に「好きじゃなくなった」と言われたということは

好きな彼から愛されるための努力が
残念ながら不足してしまっていたからではないでしょうか。

ということで、この質問者さんと同じように
好きな彼に「好きじゃなくなった」と言われて
深く悩んでいらっしゃるあなたのために

【好きな彼に「前より好きじゃなくなった」と言われても
前以上に愛されてしまうたった二つの方法】(※よしのぶ流)
を今からあなたにお伝えしたいと思います。

1.好きな彼が喜ぶことをあなたから積極的に理解・共感・共有してあげる。

あなたが愛する彼の趣味がたとえば
「プロ野球観戦」だとしましょう。

で、あなたはそんな愛する彼といっしょに
プロ野球を観戦するために

「好きな彼からプロ野球観戦に誘われて」
という受け身ではなくて

「あなたから先に好きな彼をプロ野球の観戦に誘う」
という積極的な姿勢を一回でも多く見せてあげることが

【好きな彼に「前より好きじゃなくなった」と言われても
前以上に愛されてしまうたった二つの方法】(※よしのぶ流)
のひとつです。

あなただって好きな彼から理解されて愛されたいように
好きな彼だって人間である以上は
彼自身の事を他者に認めてもらいたい願望はあるわけですから

あなたばかりが好きな彼に対して
「私のことをもっと知って理解してよ!!」
という【愛され願望】を押し付けるのではなくて

好きな彼がたとえばプロ野球観戦が趣味なのであれば
彼から誘われるのが先ではなくて
あなたから先に彼をプロ野球観戦に誘ってあげる、

好きな彼がたとえばラーメン屋巡りが大好きなのであれば
好きな彼から「今日はこのラーメン屋に行こうぜ」と誘ってくれるのが先ではなくて

あなたから先に
好きな彼が喜びそうなラーメン屋さんを提案したうえで
好きな彼をラーメン屋巡りに誘ってあげる、

という感じであなたからいつも先に、
そして、あなたからひとつでも多く
好きな彼が喜ぶ事を積極的に理解・共有・共感してあげてください。

男にもそれぞれ当然「好きな女性のタイプ」は居るものですけど、
それでも男が最終的に絶対に選びたくなるタイプの女性というのは
【オレのことを最も深く理解してくれる女性】なのですからね。

だからあなたがこれからも誰よりも
好きな彼のことを理解してあげてくださいね。

2.好きな彼をあなたの人生・生活の中心にしないこと。

いわゆる【重い女】と言われてしまう女性というのは
良くも悪くも【好きな彼】のことが
自分の人生・生活の中心になってしまってるのです。

なので、そういう重い女性ほど
友達付き合いが無くなりやすいものですし

また、自分自身の趣味や好きなことよりも
好きな彼のことばかりを優先してしまいやすいものです。

付き合ってる女性から
「あなたに喜んでもらいたいからこれを頑張ったよ♪」
みたいなことをされるのは
たしかに男性にとっては嬉しいものです。

ですが、そういう
「好きな彼のためだけの行動・発言」ばかりが
当たり前のようにいつも続くと
男性にとっては次第に重く鬱陶しく感じてしまうものです。

あなたがもし【重い女】であるならば
これまでお付き合いしてきた男性から

たとえば
「オレのことを頑張ってくれるのは嬉しいんだけど
もっとお前自身の趣味とか好きなことにも時間を使いなよ」
とか

「たまには女友達とショッピングとかカラオケでもしてきたら?」
という感じで

『今日は連絡・接触は遠慮したい』
という意味の言葉を彼に言われたことが
一度くらいはあるのではないかと僕は思うのですが、

やはり、何事もバランスが重要なのです。

たとえばあなたがスイーツが大好きだとしても
毎日三食スイーツを食べるのは難しいですよね?

仮にあなたの心が
毎日三食スイーツを食べることに全然苦を感じないとしても

そんな栄養バランスが偏ってる食事ばかりを続ける以上は
やはりそのうち必ずあなたの体には異常が出てきますよね。

恋愛も同じなのです。
『偏りすぎ』では好きな彼の心は離れてしまうものですよ。

そして、
好きな彼をあなたの人生・生活の中心にしないためにも

好きな彼とのお付き合いと平行しながら
あなたご自身が楽しめることや
あなたご自身のために頑張りたいことにも
バランスよく力・時間を使っていってみてください。

ちなみに
今回の質問者さんが好きな彼に
「前より好きじゃなくなった」と言われてしまったのは

おそらくこの2.の要因が
特に大きかったんじゃないかな?と僕は見ています。

つまり、質問者さんは
良くも悪くも【好きな彼】が
自分の生活・人生の中心になってしまっていたので

質問者さんご自身を楽しませることや
豊かにすることや成長させることが
残念ながら疎かになってしまっていたのではないかと。

そうやって質問者さんの輝きを失っていくうちに
好きな彼は質問者さんに対する好意が冷めていってしまったんじゃないかな、
と僕は思いました。

・・・・・

以上が僕の見解です。

この記事が少しでも
恋愛で悩むあなたのお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ!^^