好きな人が他の人を選んでも、好きな人と恋人関係になれる戦略の基本とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

教えてgooに
こんな恋愛相談があったのですが。

・・・ここから・・・

諦めきれません。辛いです。

半年前に知り合った気になる男性とのことです。

お互い20代で仕事が忙しくなかなか会うことができず、
1カ月ぶりに会える約束をしました。

しかも相手からの誘いです。

それまでは何回も会っていて、
彼からの好意も伝わってきました。

しかしデートの2日前突然やっぱり会えないと言われました。

理由を尋ねてみると、
1カ月連絡を取っていない間に
もう1人の女性と知り合い、

その人と私とで気持ちが揺れ動いていて
中途半端な気持ちで会えないとのことでした。

彼は本当真面目な人で、
そうやって何人もの人と連絡取ったり
遊んでいる自分自身が嫌そうでした。

私はそれを聞いて、
もう私じゃないんだなと思いました。

そして彼に今までの気持ちを告げ、
これからも頑張ってねと言って
彼の新たな恋を応援しました。

それでもやっぱり最後に彼に会いたくて、
約束していた日に会えることになりました。

彼には強がって平気だと言ってしまいましたが、
やっぱり諦めきれません。

同じような経験をされた方がいますか。
この恋に望みはもうないのでしょうか…

※引用元URL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8808780.html

・・・ここまで・・・

 

では、僕の意見ですが、
実は僕も、この彼と同じことを経験した事がありまして(笑)

つまり、最初にやりとりしていた人と
別の女性とやりとりをしていくうちに

その別の女性のことが気になり
最初にやりとりしていた女性に対して
「ごめんなさい」を伝えた、ということですね。

ただ、僕の場合はその後、
その別の女性との関係が発展しなかったのですが、

その後、何のキッカケかは忘れてしまいましたが
最初にやりとりしていた女性と
またやりとりすることになりました。

ただ、その最初にやりとりしていた女性とも
結局は疎遠になってしまいましたけどね^^;

そして、僕が
この記事を読んで下さっているあなたにお伝えしたいことは

『嫌われて別れたわけではないならば、
好きな人とのご縁は
たとえ薄くてもつなげていくことが出来る』
ということなんです。


つまり、今回の質問者さんの場合で言いますと、

>それでもやっぱり最後に彼に会いたくて、
>約束していた日に会えることになりました。

というふうに
好きな彼とのつながりを
質問者さんは作れているわけですから、

これからしっかりと
好きな彼の事を応援する事が出来れば、

質問者さんが彼とのご縁を深めることも
質問者さんが彼と恋愛関係になれることも
十分その可能性があるわけです。

なので、最後とは言わずに
これからも表向きはいい友達として
接し続けていくほうがいいですし、

そして、
焦って関係を進めようとするのではなくて

まず自分からいつも先に
相手に少しでも喜んでもらえることに
全力を尽くし続けるということを
何度も何度も繰り返し続けることで

好きな人からの信頼を
たくさん得ることに励み続けることです。

恋愛関係も結局は人間関係のひとつなのですし、
また、人間関係構築の基礎は『信頼』なのですから、

『好きな人から信頼される』ということを
極め続けていけば

『好きな人から信頼される』から必ず
『好きな人から愛される』に変わっていきます。

ということでまとめますと、

好きな人が他の人を選んでも、
好きな人と恋人関係になれる戦略の基本とは、

好きな人に嫌われたわけではないなら
好きな人とのつながりをこれからも持ち続けること

あくまでもあなたが
好きな人に対して優先して行うべきことは
恋愛関係になることではなくて

『好きな人の幸せを応援するという姿勢と行動』を
いつもあなたから先にひとつでも多く見せ続けること
(=好きな人からの信頼の獲得に励むこと)

たとえ好きな人に恋人が出来ても
それだけですべてが終わるわけではない。

また、すべての人間関係に
完璧や完全はあり得ないわけだから、

好きな人に恋人が出来たとしても
ふたりが上手くいくかどうかは
あくまでもこれからのふたり次第。

つまり、好きな人に恋人が出来ても
あなたほど好きな人の幸せを応援している人は居ない、
という姿勢と行動を好きな人に見せ続けていけば、

好きな人は必ず
あなたのことを選びたくなるようになる。

・・・

 

いかがでしたか?

この記事が少しでも
あなたの恋愛のお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ!^^

 

【関連記事もご覧下さい】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください