好きな人に浮気をされてしまうのは、やはりあなたからの愛が不足しているから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※初めてこのブログに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

浮気するのはやはりよくない。
なので、浮気をする人が一番悪い。

でも、だからといって
浮気する人が100%悪いのか?
僕はそう思いません。

どんな人間関係であっても
そのふたりの間で起こる出来事に対する原因は
必ずふたりに存在しています。

ただ、その割合がその時その時違うだけです。

たとえば9対1であったり、5対5であったり、
4対6であったり、というふうに。

人間関係である以上は
10対0というのは無いということです。

(つまり、0だとその人自体が存在していない、
ということになるわけです。)

なので、あなたがもし好きな人に浮気されて
誰が見ても好きな人のほうが悪いとしても
それでも最大でも9対1です。

つまり、好きな人が圧倒的に悪くても
それでもあなたにたった1でも
好きな人に浮気されてしまう原因があるということ。

あなたは本当に
好きな人の事を大事にしてきましたか?

あなたは本当に
好きな人の心を誰よりも分かっていましたか?

あなたは本当に
好きな人の心を誰よりも癒してあげていましたか?

もし上記3つの質問に対して
あなたがひとつでも500%以上の自信を持って
「YES!」と答えられないものがあるならば、
それが好きな人が浮気した原因になっているはずです。

何度も言いますが
浮気をした人が一番悪い。

でも、好きな人に浮気をさせたあなたにも
たった1%でも原因があるということです。

もしかしたらあなたは
好きな人に浮気をされて
悔しくて腹立たしくてたまらないでしょう。

でも、好きな人に浮気をさせてしまったあなたにも
そもそもたった1%でも原因があるということを
きちんと受け入れてほしいのです。

だからといって僕はあなたに対して
自分を責めろ、と言っているのではありません。

あなたが本当に好きな人の心を
誰よりもしっかりと救うことが出来ていれば
好きな人に浮気をさせることなどなかったわけですから。

ここまでの話を理解できたなら
もうあなたはこれから好きな人に浮気はされないでしょう。

罪を憎んで人を憎まず、ですよ^^

あなたがこれからも
好きな人と歩いて生きていきたいなら
もう二度と好きな人に
浮気をさせてはいけませんよ。

そのためにもこれからはあなたが
誰よりも好きな人の心を理解し続けてあげてくださいね^^

応援していますよ!^^

 

【関連記事もご覧下さい】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください