愛される人になりたいなら、人を愛せる人になろう。

※初めてここに来られたあなたはまずこちらの“もくじ”を読んで下さいね♪

誰だって人から愛されたいし、
好きな人からたくさん愛されたいでしょう。

でも、愛されたいからといって
いきなり、「私のこと愛してよ!」なんてお願いしても

人によっては
「わがままだ」とか
「重いヤツだな」とか
「めんどくせー」とか思いますよね^^;

『与えよさらば求められん』という言葉の通り、
いきなり何でもかんでも欲しがっても
そう簡単には欲しいものは手に入らないものです。

たとえば、お金だってそうじゃないですか。

会社に就職してても
働きもせずに「給料ちょうだい」なんて言ったら
上司から「もう辞めろ」と追い出されるわけじゃないですか。

なので、欲しいものを手に入れたければ
まず先に、自分から与えられるようになること。

お金だけに限らず、
恋愛にも人生すべてにも言える大事なことですよね。

ですので、これからもあなたが
愛されて幸せな人生を過ごしていきたいなら、

「私のこと愛してちょうだい!」なんて
いきなりワガママを言うのではなくて

あなたから先に
大切な人をたくさん幸せにしてあげる、
という愛を多く与え続けることが大事です。

ちなみに愛されるのが上手な人ほど
普段の生活で、いろんなところで
いろんな人に愛を先に与えているものです。

ということであなたは
以下のような『先に愛を与える』という行動を
普段、どれだけ行えているでしょうか?

 

人に出会ったら、自分から先に明るく元気にあいさつをする。

愛されるのが上手な人ほど
自分に出会ってくれる人に
気持ちのいい想いをしてもらいらい!
という想いを持つものですから、

だから、出会ってくれる人に出会ったときは
自分から先に、明るく元気にあいさつをしているものです。

あいさつが出来ない人は愛されないのは
そんなのはもちろん当たり前のことですが、

じゃあ、あいさつをすれば
人から愛されるようになれるのかと言えば、

やはり、ただ単に
あいさつをすればいいということではなくて

その人の目をきちんと見て
笑顔でハキハキとした声で
明るく元気にあいさつをする。

まあ、こんなことなんて
今さら僕がどうこう言わなくても

小学校からしっかりと
あなたは教わってきているはずですので、

なので、何の特別なことでもないことですけども、
特別でも何でもないことだからこそ
明るく元気に行えてこそ

接してくれる人に
「ああ、この人は気持ちのいい人だ。」と、
好感を持ってくれるようになるわけですからね^^

 

頼まれごとは極力断らない。

もちろん、出来ない時は
無理して応える必要はありませんが、

人のために役に立てることならば、
頼まれたことは「わかった!任せておいて!」と
明るく応えてあげるほうが
『愛され度数』が確実にグングンUPしますよね^^

なので、愛されるのが上手な人ほど
人の期待になるべく応えてあげたい!
という一種の『奉仕の精神』みたいなものがありますね。

 

悪口や人をけなすようなことは言わない

これも当たり前のことですけど、
でも、本当に愛されるのが上手な人ほど
絶対に他人の悪口とかを言わないですよね。

他人の悪口を人前で言うことで
自分にそのマイナスが返ってくることを
おそらく理解できているというのもあるでしょうけど、

たとえ、自分自身のことじゃないにしても
他人の悪口を聞いてしまうというのは
やはり、いい気がしないですから、

誰かに他の人の悪口を聞かせるということは
その誰かにも嫌な想いをさせるかもしれないですよね。

悪口をただ単に人前で言わないだけじゃなくて
悪口を人に聞かせるということで
その人にも嫌な思いをさせない、

という考え方が普通に出来るからこそ
愛され上手な人は愛されるわけですね。

 

偉そうな態度は見せない。

愛されるのが上手な人ほど
謙虚な人が圧倒的に多いです。

嫌われる要素が少しでもある人は
どこか、偉そうな態度を見せるときがありますよね。

たとえば、コンビニとかで買い物をする時に
「急いでるから早くレジを打ってくれ!」という感じで
偉そうな態度で店員を急かす人は
やはり、愛されるのが下手ですよね(笑)

いくら自分が急いでいても
いくら自分がお客だからといっても

相手の事を気遣えない人は
人からも愛されないものですよ。

どんな状況であっても
相手を気遣える優しい心と謙虚さがある人だけが
愛され上手になれるわけですからね。

 

人の幸せのために心を尽くせる。

困ってる人がいたら
どんな小さな事であっても
その人のために全力を尽くす。

愛されるのが上手な人ほど
そういうことを普通に行えているものです。

なので、愛されるのが上手な人ほど
人のお役に立てることを積極的にやってますよね。

ボランティアや募金、
仕事のお手伝い、

階段を上るのを苦労しているママさんの
ベビーカーを持って一緒に階段を上る、

自分より年配の方に
電車やバスでの席を積極的に譲る、

道路掃除、ゴミ拾い、

などなど、人のお役に立ちたい!と思えることを
愛されるのが上手な人ほど
積極的にどんどん行っているものです。

・・・・・

 

つまり、清く正しく美しい生き方を
目指して行い続ければ
人から愛される存在に確実になっていけるものです。

その考え方と行動が不足している人ほど
残念ながら愛されるのが下手なものです。

今回のお話は別にすごいことでも何でもなくて
ごく普通のことですけども、

人として正しく生きることこそが
愛され上手になれて
恋愛も人生も幸せになれるということを
あなたに深くご理解頂ければ幸いです。

そしてこの記事が
あなたの恋愛のお役に立てます事を願います。

応援していますよ!^^

※この記事がお役に立てましたら
「いいね!」や「シェア」をして頂けると幸いです♪