「好きな彼に料理を振舞っても残してしまう」と悩んでる女性が好きな彼に心から感謝されて料理を完食してくれるようになれる方法(よしのぶ流)とは?


教えてgooにこんな恋愛相談がありまして。

・・・ここから・・・

彼に料理をしてあげるのを辞めたくなる。

大学2年です。
彼(お父さんと実家住み)は食欲があまりないのか、作ったものを食べてくれません。

付き合って2年です。2回バレンタインを迎えたのですが、
一回目は私の家でちょこっと食べてあとで自分家で食べると言って持ち帰りました。

二回目(今年)は、親に紹介済みなのでよく彼の家に遊びに行くのですが、
2週間くらいずっとそのチョコが冷蔵庫にある状態でした。

「おいしくなかったかな」と思ったのですが、
姉と姉の旦那にも食べてもらったら美味しいと言われたので不味くはないと思います。

しかも彼が生チョコを食べたいと言ったから作ったのに…
彼に聞いたら「もったいなくて食べれないんだよ!」と言われました。
いくらでも作ってあげるのに…と言ってもです。

私の両親から彼にあげた果物も、冷蔵庫の中で腐っていました。

私が作ったものを冷蔵庫に入れて、次回来てみると腐って放置してあります。
作ったお味噌汁も捨ててあることもあります。

いくら余り物とはいえ、作ったものだから食べ物にも私にも感謝を持って最後まで食べるべきですよね?

彼はあまり私の料理がうまくない時はちゃんと、
ちょっと味薄いんじゃない?砂糖が足りないね。とか言ってくれるので、
作ったとき美味しい美味しいって言ってくれるのは本当だと思いますが、残り物は食べてくれません。

私の作った料理だけでなく一緒に買った美味しいシュークリームも、部屋に食べずに放置してあります。

ちなみにバレンタインは、流石に捨てられたくないので食べてねと何度か言いました。
今日やっと食べ終わりました。

彼女が何度も言わなきゃ彼氏が手作りチョコ食べてくれないって酷くないですか(T_T)

※引用元URL
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10341182.html

・・・ここまで・・・

 

では、僕・よしのぶの見解ですが、

>彼女が何度も言わなきゃ彼氏が手作りチョコ食べてくれないって酷くないですか(T_T)

ひどすぎますよね。

食べることが大好きな僕・よしのぶから見ても
彼は非常にもったいないことをしていてちょっと嫌な気分です(笑)

まあ、よしのぶの個人的な感情はさておき、

人間にとって「食べる」というのは
当たり前ですが生きるうえで絶対に欠かせないものです。

けれども、すべての人間が同じ物を食べるわけではないし、
人にはそれぞれ食べ物の好き嫌いも当然ある。

そして、今回の質問者さんの彼氏さんのように
食欲が他人よりも少ない人もこの世には結構居る。

質問者さんとしては
愛する彼氏さんに喜んでもらいたくて

頑張って腕を振るって
愛する彼氏さんに料理を作ってあげている。

けれども、肝心の彼氏さんは
食欲がそもそもあまり無いうえに、

食に対する欲そのものが
他人に比べると無さ過ぎるのでしょう。

だからついつい彼は

>私の両親から彼にあげた果物も、冷蔵庫の中で腐っていました。

>私が作ったものを冷蔵庫に入れて、次回来てみると腐って放置してあります。

そういうもったいないことをしてしまう。

もう一度言いますが
当たり前ですが人間にとって「食べる」ということは
生きるうえでは絶対に欠かせないものです。

けれども、人がみんな、同じ物を同じ量を
「食べれるわけでもない」し、
また、「食べたいわけでもない」のです。

つまり、
よしのぶが今回の質問者さんにお伝えしたいのは

質問者さんの目線で彼に対してあれこれ言っても
彼は彼の食に対する限界を超えられない以上は


残念ながらこれからも

>私の両親から彼にあげた果物も、冷蔵庫の中で腐っていました。

>私が作ったものを冷蔵庫に入れて、次回来てみると腐って放置してあります。

彼はそんなもったいないことをし続けてしまう。

つまり、彼の食に対する欲を高めることが出来ない限りは
今の質問者さんの食に対するあり方を彼に伝えても
残念ながら彼は変わってくれることはない、ということです。

そんな彼に対して
質問者さんは不満を募らせてしまうかと思いますが
これ以上食べ物を粗末にしないためにも、

そして、
「彼氏さんのペース」を尊重してあげるためにも

彼にプレゼントする食べ物・料理の量を
彼から「少なくない?」と突っ込まれるくらいに控える、
という方針に変更することを
よしのぶは質問者さんに強くお勧めいたします。

食べ物が原因のケンカというは実は
「生き方の大きなすれ違い」にもなります。

当然ですが、他人と恋愛関係になる以上は
その他人と自分の「食に対する経験・履歴」が違う、
ということを理解しておかないといけないわけです。

たとえば、最近付き合い始めた恋人が
幼少期に親が離婚したために
恋人が大人になるまで貧乏生活を送っていたので

あなたにとっては普通のカレーライスでも
その恋人が今までカレーライスを食べたことが無い場合は

あなたにとってその普通のカレーライスが
恋人にとっては

「何この辛い食べ物!
こんなもの、あなたはよく食べることが出来るね!」

と、キレてしまうかもしれないですよね?

だからといってあなたが

「カレーは辛いものなの!
カレーも食べることが出来ないなんて情けないよ!!」

なんて感じで
その恋人のことを怒るのは良くないですよね?

だって、その恋人は今のお話の例で言うと
大人になった最近までカレーライスを食べたことが無いほど
片親の下で貧乏な生活を送って育ってきたわけなのですから

そんな恋人さんの過去への理解をあなたが示さずに
「カレーを食べることが出来ないあなたはダメな人!」
なんて感じで恋人に対してキレるのはやっぱり違いますよね?

だから、何事もバランスが大事なのです。

恋愛も人間関係のひとつなのです。

好きな人と愛し合うというバランスを維持したいなら
好きな人と同じレベルで好きな人と生きていくことも大事なのです。

なので、今回の質問者さんが
好きな彼氏さんのために料理を振舞ってあげること自体は
よしのぶとしてはいいことだとは思うのですが、

肝心の彼氏さんが食欲が無くてあまり食べない人なのであれば
質問者さんの目線を彼氏さんに押し付けないことが大事です。

つまり、
質問者さんが今後彼氏さんに料理を振舞うときは

そもそも食欲が無い彼氏さんに
「ちょっと!この料理、量が少なくない??」
と、突っ込まれるくらいの量にすればいいのです。

つまり、
今回の質問者さんに意識して頂きたいことは

過ぎたるは猶及ばざるが如し
(度が過ぎることは、足りないことと同じくらい良くない、という意味)
http://kotowaza-allguide.com/su/sugitaruwaoyobazaru.html
ということです。

質問者さんにとって良いと思えることであっても
愛する彼氏さんにとっては負担・重荷になっていたからこそ

>私の両親から彼にあげた果物も、冷蔵庫の中で腐っていました。

>私が作ったものを冷蔵庫に入れて、次回来てみると腐って放置してあります。

という事態が発生したわけですからね。

と、言いましても
よしのぶは質問者さんのことをダメと言っているわけではありませんので
あなたには誤解の無いようにお願いいたします。

何事もバランスが大事ということですからね。

・・・・・

いかがでしたか?

この記事が少しでも
あなたの恋愛のお役に立てましたら幸いです。

応援していますよ!